レディ

ネイルスクールで指先のプロになる|人気の職業

ネイリストになるには

女性

検定試験とは

最近では、ネイルの手入れをする女性も増えています。爪の手入れをしたり、装飾をしたりするネイリストとして働いている方も多くいます。ネイルの資格としてよく知られているものに、ネイリスト技能検定試験というものがあります。1級、2級、3級があり、3級はネイルケアなどの基本的な技術があるレベル、2級はサロンで働くことができるレベル、1級はトップレベルのネイル技術と知識があることが合格基準となっています。受験料は3級が6,600円、2級が8,800円、1級が11,000円です。その他にも、ネイルスペシャリスト技能検定試験という資格があります。ネイルスペシャリスト技能検定試験は、インターナショナルネイルアソシエーションが実施しています。

スクールに通う

ネイリストになるには、ネイリスト技能検定試験の資格を持っていると有利です。サロンの求人にも、ネイリスト技能検定2級以上の資格を持っていることが条件である場合が多くあります。資格を取得するには、スクールに通うか、通信講座などを利用して独学で学ぶという方法が一般的です。ネイルスクールは、授業時間や料金も、スクールによって異なります。一般的には、クラス制とフリータイム制の2つがあります。クラス制は、授業のスケジュールが決まっているので、先生や生徒もいつも同じということがほとんどです。フリータイム制は、自分のペースで授業を受けることができます。スクールを選ぶ際には、事前にカリキュラムなどをよく確認しておくことが大切です。